中古車査定の際に必要な書類

MENU

中古車査定の際に必要な書類

中古車査定の際に必要な書類は、『車検証』『自賠責保険加入証明書』だけです。
車検証も自賠責保険加入証明書も、運転の際には携行することが義務付けられているものなので、あらためて準備する必要はない書類ですね。
しかし、もし紛失してしまった場合は再発行の手続きが必要です。
車検証は、車を登録した陸運局で再発行の手続きをします。
手続きの際に申請書類代と手数料がかかります。
自賠責保険加入証明書は、加入している保険会社で再発行の手続きができます。
手続きの際に免許証など、本人確認ができる書類が必要です。
再発行には時間がかかるかもしれないので、中古車査定を申し込む前に、まずは車検証と自賠責保険加入証明書があるかを確認しておくといいでしょう。
まあ、どちらも運転の際には常に携行しなくてはいけない書類なので、定期的に確認してみるのもいいかもしれませんね。
中古車査定の際には、車の保証書や取扱説明書、整備記録簿、スペアキーなどもあれば持っていきましょう。
これらがあれば査定にプラスとなりますし、逆になければマイナスとなることもあるので注意しましょう。
純正パーツなどを取り外した場合は、それらも忘れずに持っていきましょう。ないと、マイナスになる可能性があります。

 

カービュー ズバット車買取比較 かんたん車査定ガイド

リクルート運営の安心サイト! 

車の総合サイトで買取相場をチェック

超有名な車一括査定比較サイト。

最高10社の比較が可能です!
安心でユーザーも多数

たった数秒で入力完了!

最高10社の査定が分る事で人気のサイトです。

 

※楽天ショッピングを使うユーザーには、楽天の一括査定が人気!  見積もりで5ポイントゲット! 成約で3000ポイントのゲット〜

 

>>愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!