MENU

中古車売却に必要となる書類について、チェックしてみましょう!

◎普通自動車を売却する場合
1.自動車検査証(車検証)
2.自賠責保険証
3.自動車税納税証明書
4.印鑑証明書
5.実印
6.リサイクル券
7.委任状
8.譲渡証明書

 

車検証と自賠責保険証は車載が義務づけられているので、車内に保管されていると思いますが、もし失くしてしまった場合は再発行が必要です。
車検証は管轄の運輸支局で、自賠責保険証は加入している保険会社で手続きできます。
自動車税納税証明書は、毎年5月末までに納める自動車税を納めたことを証明する書類で、売却する年度のものが必要になります。
失くしてしまった場合は、各都道府県の税事務所で再発行できます。
印鑑証明書は、実印が確かに登録されたものであると証明する書類で、3カ月以内に発行されたものが必要となります。
実印は、委任状や譲渡証明書を作成する際に必要で、実印登録が済んでいない場合は市区町村役場で実印登録を済ませておきましょう。
委任状、譲渡証明書は、売却の契約時に作成することになると思うので、事前に準備する必要はありません。

 

そのほか、場合によっては住民票や戸籍謄本なども必要になることがあります。