ガリバー 買取 評判

MENU

ガリバーの車買取の特徴

中古車買取専門大手のガリバーの買取りにはある特徴があります。
まず、ガリバーは言わずと知れた買取大手の企業であり、中古社買取及び中古車販売で業界最大手として全国にフランチャイズ店舗を展開する企業として有名です。 正式名称は「ガリバーインターナショナル」で、自社で従業員養成システムを持ち、独自のネットワークシステムとッ商品管理システムにて国内外に手広く販売網を持ちます。
買取担当となるスタッフは、おおよそ新卒採用や中途採用としても若手が多いです。

 

彼らの接客は、終始笑顔で、コーヒーなどの飲み物サービスを促し、その間に専門スタッフにて査定が行われます。
査定は20分程度で、その間お客の機嫌や次の購入車の情報を巧みに聞き出します。
査定終了後に査定額を伝え、交渉へと入ります。
交渉の途中で、聞き出した希望の車種を勧め、購入と引き換えに買取額を上げてきます。
逆に言えば、車両購入の代わりに買取額を上げるということです。
ただしここで出された査定は、持ち込みによる価格であり、買取一括査定などの評価とは大きく違いが出ます。
買取一括査定では、複数の業者が買取に参加し、互いの車のプライドをかけて購入意思を競いますので、本来ある価値を十分に見出します。
大手であるガリバーのような企業は、従業員、宣伝費と多くのコストをかけて経営が行われているため、必ずどこかにコスト回収する仕組みをもっています。