車を売却 必要書類

MENU

車を売却する時の必要書類

 

車を売却する時の必要書類について詳しくご紹介します。
車を売却する時は、車を渡してお金を受け取るだけではありません。売る側は必要となる書類を用意して、売却先に渡す義務があります。この書類は後に所有者の名義を変えるために重要となりますので、書類を用意できない場合は売却を拒否される可能性もあります。

 

では車を売却する時の必要書類ですが、まずは車検証と呼ばれる自動車検査証です。これは車を所有していたら必ず携帯していないとならないものですので、紛失しないようにダッシュボードに保管しておきましょう。

 

後は自賠責保険証明書ですが、こちらも所有している車に強制的にかけなければならないと国で決められているものです。紛失してしまった場合は、速やかに保険会社で再発行の手続きを行って下さいね。そして本年度の納税証明書です。

 

こちらは契約トラブルに発展する恐れがあるので要注意です。決められた期日までに支払いをしていないと、納税証明書が発行されませんので遅延しないように気をつけましょう。他には印鑑証明書と実印も必要になります。以上が一般的な車を売却する時の必要書類となりますが、まずは予め買取り会社に確認しておくといいでしょう。