僕が乗ったワゴンRの話

MENU

僕が乗ったワゴンRの話

自分は免許を取って1年くらいたった後にスズキのワゴンRを購入しました。最初、お金がなかったのとあまり車に興味がなかったので、安くて年式は気にしないが
走行距離が少ない車を探していて、札幌の小さな車のブローカーから買いました。
まず、乗ってすぐにバッテリーが上がってバッテリー交換を余儀なくされましたが、現状渡しということで自費でバッテリー交換をしました。
次に1年くらいたって後ろのほうがガタガタするなーと思って左後方の足回りを確認したところ、タイヤとフレームの接合部に10円玉くらいの穴があいていました。
原因は北海道の車ということで、塩カルが大量にまかれた道路を走行することが多いため塩害でこうなるとのことをディーラーより教わりました。
しかし、ネットで調べたところスズキの車、特にワゴンRでこの現象が全国で多発しているということを知りました。泣く泣くディーラーで修理をしてもらったら7万円ほど
かかってしまいました。私の場合、自分で事故を起こしたことはないのですが、買った車がこのようなことが多かったですね。
とりあえず僕が皆さんに気をつけてほしいのは安いからといって買うのではなくて、ちゃんと考えて、出来れば新車で買うのが一番いいと思います。値段というのは価値相応だと考えたほうがいいですね。