買取り査定前の修理について

MENU

買取り査定前の修理について

車の処分または車検が近づくと、自身の車の故障をどうすればいいのかということを考えるかと思います。

 

実際に車の買取査定に出す前に修理に出して10万円以上の出費になってしまったというようなお話しはたくさんあります。この時注意しなければならない点として、自走可能であるというような場合には買取り査定前の修理は必要ないということが言われています。

 

どちらにしろ修理が必要というような場合でも買取り業者側での修理というものが可能である場合、減額査定額と修理費用では、減額査定額のほうが小さくなっていることが多いということは知っておくべきでしょう。このことからわかるように買取り査定前の修理については、知り合いの業者さんが極端に安くやってくれるという以外については、特に行わず、修理が必要なまま買取り査定をお願いするほうがいいということになります。

 

なにせ、車の状態によっては値がほとんどつかないということもありますから無駄な修理は控えるということが買取りの際の注意点ということになります。車を売るという場合には上記の点に注意してくださいね。