ローン 車 売却

MENU

ローンが残っている車の売却

ローンが残っていても、車を売却することはできます。
買い取ってもらった金額をローンの返済に充て、すべてを払いきれたり、余った分が手元に残るのが理想ですね。しかし、ローンを払いきることが出来ない場合は、大手の買取り業者では残った分に対してローンを組むことが可能なサービスもあるようです。

 

新車を購入するときなどに、ローンが残っていても下取りをしてくれ、ローンに充てる・下取り価格で相殺してくれるディーラーもいます。次に買う車が高級な車であったり、販売数を伸ばしたい車種であったりすると、かなり頑張ってくれることもありますので、上手に利用したいですね。車が必要ではなくなった場合は、銀行などのフリーローンを利用する手段もあります。

 

残りのローンを支払えるだけお金を借りて、ローン会社に一括で支払い、車を自分の所有物にして売却する方法です。この場合、ローン会社に支払う金額が、手数料などの関係で、少なることが考えられます。そして、売却後はフリーローンの返済に充てるわけです。しかし、この方法は少し手間がかかります。自分のこれからのカーライフに合わせた、売却方法を見つけたいですね。