車を売る時に必要な書類

MENU

車を売る時に必要な書類

車を売るときにはいくつかの書類が必要です。まずその一つに、自動車検査証があります。つまりは車検証です。
車検証は基本的には車内で携帯しておくことが義務付けられていますから、紛失することもあまりないと思います。

 

ただ、車を売る際に確認してみたらなくなっていた、なんていう場合も結構あるようですから、できるかぎり事前に確認し、なければ運輸支局で再発行してもらうようにしてください。そして次に必要な書類として、自動車納税証明書があります。自動車税を納めていなければ売ることが出来ない、というのは当たり前ですね。
これもまた紛失した場合には再発行をお願いすることが出来ますから、事前に確認しておきましょう。
そして他には「リサイクル券」や「自賠責保険証」が必要となります。これらもクルマの購入の際には基本的に必須となっているものですから、売却時にももちろん必須です。自賠責保険は切れていたりしませんか?切れている場合にはクルマを売ることが出来ませんから、注意してください。
また、車を売るときには他に住民票や譲渡証明書、委任状といったものが必要になる場合もあります。ですから、利用する車買取業者のサイトなどから確認するようにしてください。

 

カーセンサー ズバット車買取比較 かんたん車査定ガイド

リクルート運営の安心サイト! 

車の総合サイトで買取相場をチェック

超有名な車一括査定比較サイト。

最高10社の比較が可能です!
安心でユーザーも多数

たった数秒で入力完了!

最高10社の査定が分る事で人気のサイトです。

 

※楽天ショッピングを使うユーザーには、楽天の一括査定が人気!  見積もりで5ポイントゲット! 成約で3000ポイントのゲット〜

 

>>愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!