ガリバー 買取 トラブル

MENU

ガリバー 買取 トラブルとは!?

ガリバーで車の買取を行おうとしている方は、やはりガリバー 買取のトラブルが気になるようです。。
確かに、ヤフーの知恵袋などでは、色々なトラブルが報告されているので、実際に買取を考えている方の場合、非常に気になりますよね〜
トラブルが多いとか、悪い口コミが多くなると、どうしても敬遠したくなりますが、やはり業界最大手ですし、どうしても近くに店舗があるという事でガリバーを使おうと思っている方も多いと思います。。

 

ガリバーの買取で一番多いトラブルとは、トラブルガード問題と言われています。
このトラブルガードとは、車を買取してもらった後に、その車を購入した方からクレームがあった場合は、修理代金とか損害が発生した時のために保険のような物で1万円程度のお金がかかるという事です。。
まぁ、実際に確認してみても、分かりにくい話なのですが、走行距離を改ざんするとか、色々なごまかしなどを行っていない場合は、別に問題ない話のゆにおも思います。 ですので、しっかりと査定士の方からの説明を受けるとかがあれば問題も大きくならないのですが、なぜだけ説明が不十分である場合が多く、トラブルの原因になっているようです。

 

その他で言いますと、査定して期限をキッチリとつけているのにもかかわらず、その買取期限をすぎて買取してもらった時に査定額が凄く下がるという事があるようです。。  まぁ、買取業者はすぐに買い手が見つかるタイミングで買取を行う時に高額査定をするわけですから、当たり前と言えば当たりまえです。
ただ、このようなクレーム、トラブルが多いのは、それだけガリバーの買取件数が多いという事があるのかもしれませんね!
どちらにしましても、ガリバーの買取価格が今の最高査定額という事ではないので、まずは複数の車買取専門会社の査定をしっかりと確認して、どこの会社に買取してもらうかを決めるというのが正しい方法かもしれませんね。