ガリバー 買取 保障

MENU

ガリバーの買取 保障について

ガリバーの買取 保障についてですが、ガリバーで買取をしてもらう時にクレームガードという保障システムに加入が勧められるようです。
このクレームガードが結構、問題になっているようで。。。
クレームガードという保障システムは、買い取った車を引き取った後に車になんらかの異常がみつかっても、売却側に対して買取価格の減額や損害賠償請求などを一切行わないというものです。

 

車の買取では、査定時に気づかなかった車の欠陥が、契約後に見つかった場合、3ヵ月以内であれば、買い手側が売却側に対して買取価格の減額や修理費用の請求などをすることができるという法律があります。
そのため、このクレームガードという保障システムは、お得な感じもしますが、もともと車に欠陥がなければ、いらない保障ですよね。加入するには費用がかかりますし。。。
ただ、自分では事故を起こしたり修理したことがなくても、中古車で購入した場合は、前のオーナーが事故を起こしていたりする場合があります。
ですので、絶対に事故車ではない!と言いきれない場合は、ガリバーで売却する場合は、クレームガードに加入したほうがいいかもしれません。
加入しないで、後々「事故車でした」と連絡が入ることもありえます。
ガリバーで売却を考えるなら、査定額からクレームガードの費用を引いた金額で他社と比べてみるといいでしょう。

 

 

>>無料でガリバーをはじめ多くの買取り査定をチェックするにはコチラ