ガリバー買取 トラブル

MENU

ガリバーの買取でよく聞くトラブル

ガリバーの買取でよく聞くトラブルですが、クレームガードに関するトラブル、買い取り金額が聞いていた金額と違う。。。といったことがあるようです。
クレームガードに関するトラブルについては、まずクレームガードについてですが、クレームガードとは、買取の契約が終わった後に買い取った車に査定時には気づかなかった欠陥などが見つかった場合でも、買取額を減額したり修理費を請求したりしないという保障で、任意で有料で加入することができます。

 

任意なので加入しない人もいるわけですが、その場合、売却後に実際に損害請求がきた。。。といったケースがあるようです。
ちなみに、他の車買取会社ではこのような保障はありません。
買い取り金額が聞いていた金額と違うというトラブルについては、始めに提示された査定額で決めたのに、実際に契約する際には査定額以下でないと買取できないと言われた。。。といったものです。

 

中古車の買取相場は日々変動しているので、査定額も変わりやすいですが、一般的には査定した時の金額でいつまでに売却してくれたら、その金額で買い取ります。。。といった期限が決められるものです。
その期限内にも関わらず、買取額が下がってしまうといったトラブルがあるようです。

 

>>無料でガリバーをはじめ多くの買取り査定をチェックするにはコチラ